診療内容
クリニックのご案内

東京ジェンダークリニック
〒140-0013
東京都品川区南大井3-30-8
第8三井ビル2F

当院は完全予約制となっております。

詳細はこちら
診療カレンダー

:診療日

【完全予約制】
診療日:毎週日曜中心

性別適合手術は国内の信頼できる提携病院をご紹介し、特別料金で治療をお受けいただけます。

眼瞼下垂

眼瞼下垂について

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは顔を正面に向けた時にまぶたが瞳孔の上まで上げられない状態をいいます。片側の場合も両側の場合もあります。

年齢を重ねるにつれて上まぶたが下がってくる「後天性眼瞼下垂」(生まれた時は眼瞼下垂ではなかったが、その後まぶたが下がってきた状態)。目を大きく見開くために無意識のうちにおでこの筋肉を収縮させ、眉が上がってきます。筋肉の収縮により視野狭窄や肩こり、 頭痛など、脳の働きにも影響を及ぼすと考えられています。
また、「先天性眼瞼下垂」(生まれつきの眼瞼下垂)、「偽眼瞼下垂」(一見眼瞼下垂のようだがそうではない状態)に分類されます。

原因や程度により治療法や治療効果などが異なります。最も多いのは後天性の眼瞼下垂です。

症状
  • まぶたが重く、まぶたを開けるたびに眉毛の位置が上がり、額のシワが深くなる。
  • 肩こりや頭痛がする。
  • 物を見るときアゴを上げて見ている。
  • 上まぶたが凹み、疲れとともに悪化する。

眼瞼下垂は、片側だけの場合は症状に気付く方も多いですが、両側の場合、症状に気付かない方が多いです。
上記のような症状が知らず知らずのうちに出てくることが多く、二重手術のカウンセリングなどの別件で受診した際に初めて気付く方がほとんどです。

眼瞼下垂をすることによって、ご要望に応じて、二重を形成することができます。

手術方法
  1. 手術中にほとんど痛みを感じることがないよう局所麻酔を行います。
  2. 上まぶたの眼瞼挙筋を患者様の状態に合わせて、短縮させ、縫合します。
    この際にご要望に応じて二重も形成いたします。
  3. 手術終了後、そのままお帰りいただきます。
    目もと以外の洗顔は当日から可能です。抜糸は、施術5 〜 7日後に行います。
メールでのお問い合わせ・ご相談 カウンセリング予約
ページトップ